診療のご案内

矯正歯科

矯正歯科は、健康な身体と心をつくるための歯科治療です。
歯並びが悪ければ、噛み合わせも悪く、肉体的にも精神的にも大きな負担となります。

歯並びを治す矯正歯科は、病気を治すのと同じように歯の正常な咀嚼(そしゃく)機能を取り戻し、健康な身体と心をつくるための歯科治療です。

これは、単に見ためによい歯並びにするというだけでなく、噛み合わせが改善されれば虫歯や歯周病になりにくく、歯槽膿漏、虫歯、咀嚼障害、その他のいろいろの病気を予防するためにも、大変重要な矯正歯科治療です。

歯科口腔外科

口腔外科は、親知らずの抜歯、顎関節症(あごが痛い、ガクガク鳴る、口が開かない)、口内炎、歯の脱臼、嚢胞(膿の袋)、口腔腫瘍(口のなかのできもの)など幅広く取り扱っております。
また、症例により歯の移植(自家歯牙移植術)も行っております。

歯牙移植とは?

歯を失った際に、その部位を補う方法のひとつとして歯牙移植という方法があります。
自分のお口にある親知らず等の利用していない歯を抜歯して移植する治療法です。
歯のサイズや歯の状態、移植する場所などに制約を受けますが、適応となる場合、ご自身の歯を利用できる優れた方法です。

歯科口腔外科の治療症例

歯牙移植症例1
  1. 丸で囲った歯は虫歯が深く割れており、残念ながら保存が難しい状況です。
    幸い後ろに親知らずがあるので、移植を行うことにしました。
  2. 親知らずを抜歯しました。
  3. 抜歯したところに親知らずを移植し固定を行い、治癒を待ちます。
  4. 3ヶ月後に被せ物が入りました。
治療内容
自家歯牙移植、根管治療、メタルクラウン装着
副作用・リスク
術後疼痛、歯肉腫脹
移植は抜歯する歯の状態や移植する歯の状態により適応できない場合があります。
また、成功率には個人差があります。
治療期間(回数)
3ヶ月
費用(税抜)
保険診療
歯牙移植症例2
  1. 右上の奥歯の違和感を訴えて来院されました(矢印)。その歯に親知らずがぶつかり穴が開いてしまい、残念ながら保存が難しい状況でした。
    そこで後ろの親知らずを移植をすることにしました。
  2. 親知らずを抜歯しました。
  3. 根の治療を行い、コンポジットレジンを充填しました。
治療内容
自家歯牙移植、根管治療、コンポジットレジン修復
副作用・リスク
術後疼痛、歯肉腫脹
移植は抜歯する歯の状態や移植する歯の状態により適応できない場合があります。
また、成功率には個人差があります。
治療期間(回数)
3ヶ月
費用(税抜)
保険診療
歯牙移植症例3
  1. 右下の奥歯の違和感があるとのことで来院されました。詳しく調べると丸で囲った歯は割れており、残念ながら保存が難しい状況でした。幸い上の一番奥の歯が咬み合わさってなく、その歯を移植することにしました。
  2. 上の奥歯を抜歯し、移植しました。
  3. 根の治療を行い、コンポジットレジンを充填しました。
治療内容
自家歯牙移植、根管治療、ジルコニアオールセラミック
副作用・リスク
術後疼痛、歯肉腫脹
移植は抜歯する歯の状態や移植する歯の状態により適応できない場合があります。
また、成功率には個人差があります。
治療期間(回数)
3ヶ月
費用(税抜)
約200,000円(内訳/移植、ジルコニアオールセラミック、その他処置)